ブランド品を高く売るコツ

家の近所にブランド買取ショップが増えました。地元のタウン誌での広告や新聞折込広告などでもたくさん見かけます。それだけブランド品を売る人が増えたのでしょう。ブランド品を高く売るコツですが、いくつかポイントがあります。ブランド買取の時にリサイクル活用しまくりのおすすめ情報満載サイトなども必ずチェックしましょう。ネットで検索をしてお店がどこにあるのか調べたり、タウン誌や街を歩いていてどこにショップがあるのか情報を普段から仕入れます。それから売りたいものが出来た時には、めんどうくさがらずに何店もまわる覚悟をします。

1点よりも何点かまとめて持ち込む方が買い取りが付きやすいので、家を整理したりした時などにまとめておきます。探すとけっこう出てきます。海外旅行のおみやげでいただいたもの、プレゼントでいただいたもの、使っていないものなど。また、最近は使っていても痛んでいても壊れていてもそれでも買い取ってもらえるブランド品もあるので、ぼろぼろになっていても決して捨てずに保管しておくことが大事なのです。壊れた時計や使い込んだお財布、ぼろぼろの鞄、片方だけの無くしたアクセサリーなども捨てずに取っておいてください。

また箱と備品が重要です。いただきものなどは箱を必ず取っておいて、付属の説明や証明書があればそれもきちんと保存しておきます。古いものより新しいものの方が高い場合もありますし、古いものでもプレミアのついたものもあるので、どちらも大切にしておきます。いくらぼろぼろでもいいと言っても、やはり小物は売る前にはホコリや汚れを取って、洋服などはクリーニングしておくといいものもあります。経験から化粧品やマニキュアなどは使用していなくて、箱もついていても買取不可の場合が多いです。衛生面からの配慮だそうですが、そういう物は大事に取っておかず使ってしまう方がいいそうです。買取が決まったらお店を何軒もまわります。

丁寧に見てもらい値段がつくものとつかないものがありますが、価格をメモしてから「検討します」と言い次のショップに向かいます。買取価格もまちまちなのです。1点は他より高くてもそれ以外が他より安いなどの差が出てきます。焦らずゆっくり落ち着いて検討します。希望に合わなかったらいったん持ち帰ってもいいのです。希望に合うものだけ一番高いショップで買い取ってもらい、残りは持ち帰ってまた時期を見たりします。ブランド品を高く売るコツを調べたり見つけるのはとても楽しくおすすめです。

MENU